WiMAXとは

KT-WiMAXについて、ご案内いたします。
KT-WiMAX 2+の特徴もぜひご覧ください。

ギガ放題登場

混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

WiMAXとは高速、大容量のモバイルブロードバンド通信方式の一つです。対応エリアであれば、ご自宅はもちろんのこと、外出先や職場でも端末と対応機器(PC・スマートフォンなど)があれば、いつでも高速インターネットをご利用できます。全国で超速ネットをご利用いただけます(*)。

「つながる」を超えた「驚きの速さ」を実現した「KT-WiMAX」をどうぞご利用ください。

家でも屋外でもWiMAX

回線工事や新しくプロバイダーの契約はいりません。電源を入れたらすぐ使えるのがWiMAXの特徴です。
家の中で家族と共有しながら使えるのはもちろん、外に持ち出して好きなタイミングで使うこともできます。

高速&ワイヤレス

下り最大440Mbps/上り最大30Mbps。動画やサイトの閲覧等も快適です。 表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により440Mbps 、220Mbpsまたは110Mbpsとなります。実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。下り最大440Mbps対応エリアの情報は、UQホームページ(http://www.uqwimax.jp/area/)でご確認いただけます。 上り最大30Mbpsは一部エリアから提供。エリアの情報の詳細は、UQホームページ(http://www.uqwimax.jp/area/)でご確認いただけます。

ギガ放題

新料金プラン「ギガ放題」のご契約で、月々の通信量の上限が無くなります(※3)
混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

(*) サービスエリア内でも電波が伝わりにくい場所では、通信できなかったり、通信速度が低下する場合があります。

機種によって対応する通信モードが異なることがあります。

ギガ放題

安心してご利用いただけるプランです。※3
どれだけ使っても追加料金はありません。

混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

ご契約から最大3か月間、通常の料金でギガ放題プランをご体験いただけます。
この期間に、ご自分に合ったプランをじっくりとご検討くださいませ。

「KT-WiMAX FLAT ツープラス(2年/auスマホ割2年)ギガ放題」をご契約後、課金開始月を含む月を1ヶ月目として、3ヶ月間、月額利用料を684円割引いたします。
割引適用期間中に他の料金プランに変更された場合、変更後の料金プラン適用以降、割引は適用しません。
また、他の料金プラン変更後に再度「KT-WiMAX FLAT ツープラス(2年/auスマホ割2年)ギガ放題」に変更された場合も再適用しません。

用途に合わせて、プランの変更が毎月できます。
あまり使わなそうな月は通常のプラン、たくさん使う月はギガ放題と、上手に切り替えて快適にご利用いただけます。
プラン切り替えの詳細はこちら

料金プランに関わらず、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

  • ※1表記の通信速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により440Mbps 、220Mbpsまたは110Mbpsとなります。実際の通信速度は、通信環境やネットワーク混雑状況などに応じて低下します。下り最大440Mbps対応エリアの情報は、UQホームページ(http://www.uqwimax.jp/area/)でご確認いただけます。
    上り最大30Mbpsは一部エリアから提供。エリアの情報の詳細は、UQホームページ(http://www.uqwimax.jp/area/)でご確認いただけます。
  • ※2:「実人口カバー率」とは、全国を500m四方に区分けしたメッシュのうち、KDDIのau 4G LTE(800MHz)サービスエリアに該当するメッシュに含まれる人口の総人口に対する割合です。
    ※ 最新エリアはauホームページでご確認ください。
  • ※3:「KT-WiMAX FLAT ツープラス(2年/auスマホ割2年)ギガ放題」をご契約の場合、月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
    また、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2017年2月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
  • ※4:全国47都道府県の市区町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かをもとに算出。